« 面目を保った | トップページ | 9/4,5の練習 »

2010年8月14日 (土)

JR福知山線廃線跡

8月8日の宝塚尼崎間の武庫川沿いポタリングで、もう少し武庫川上流まで見てみたいと思い

昨日、武庫川沿いを走っていたJR福知山線の廃線跡(武田尾-生瀬)間をMTBで走りました。

 薄曇りの日でしたが、日が上がる前に峠を越えるべく、5時半に自宅を出発し、

以下のコースで一路スタート地点の武田尾駅に向かいました。

  自宅 ~ 山本 ~ 長尾トンネル ~ 切畑 ~ 武田尾駅

7時には武田尾駅に到着し、廃線跡MTBライド開始です。

Pict01202

廃線跡は、枕木もバラストも残ったままで、座って自転車をこぐのがままならない状態で終始立ってこいでいました。

Pict01262

武庫川はというと、前日の台風通過の影響で水量は増えていました。

Pict01562

トンネルの中は真っ暗でひんやりと気持ちよかったのですが、自転車に装備している

LEDライトでは役に立たず、別途持参のヘッドライトと2つ使いとなりました。

トンネル中から見える出口はさながらStand By Meの1シーンのようでした。

Pict01412

さらに進むと、鉄橋もあったのですが、ここは線路上は立ち入り禁止になっていたので

横の保線用の通路をわたりました。

Pict01712

ここまで順調に進んでいたのですが、4つ目のトンネルを出たところで

後ろブレーキのワイヤが断線!!

 一瞬焦りましたが、前ブレーキのみで以降の工程はなんとか乗り切りました。

5つ目(確か)のトンネルを抜けるとかなり平たんな道になり、武庫川の流れも

かなり緩やかになってきました。

 1時間半かかって生瀬まで到着。

Pict01812

ブレーキの不安もあり、ほっと一息でした。

この後、武庫川沿いをさらに南下して自宅まで帰還し、ブレーキ修理を行いました。

 今回は早朝の行動だったので、廃線跡ですれ違った人は数人であり、MTBライドには

快適でしたが、人が増えてくると危険かなという感じでした。

 西宮市は武田尾近くを桜の名所として整備しているようで、桜の季節と紅葉の季節

はハイキングに徹したほうがよさそうです。

 ということで、廃線跡MTBライドは走行時間3時間半で終了となりました。

 帰宅後ストレッチをかなりやったのですが、筋肉痛がひどく・・・

峠越えには日ごろから鍛錬が必要ですね。

« 面目を保った | トップページ | 9/4,5の練習 »

MTB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545068/49146182

この記事へのトラックバック一覧です: JR福知山線廃線跡:

« 面目を保った | トップページ | 9/4,5の練習 »